10/15 第15話を追加しました



2000年、舞台は日本国M県杜王町(もりおうちょう)。冬休みの終わる3日前。

ぶどうヶ丘学園高等部1年の広瀬康一と漫画家・岸辺露伴はコンビニの前で血まみれの猫と遭遇する。
猫の飼い主を捜してたどり着いた先には家の中で車に轢かれた女性の奇妙な死体。

スタンド「ヘブンズ・ドアー」によって探り出した手がかりは「腕に赤い爪痕のある男子学生」。
3ヶ月にわたる事件はこうして幕をあける。

そして、恋人の手によってビルとビルの隙間に突き落とされ、そこで生活することになった飛来明里。

不思議な革表紙の本を持つ蓮見琢馬と彼に惹かれる双葉千帆。

彼と彼女たちのストーリーは既に始まっていた。 (-Wikipediaより-)



乙一によって書かれた、ジョジョ4部の小説「The Book」を、くろはら氏が手描きアニメにした作品の紹介です。
登場人物紹介をご覧頂ければ分かりますが、人物から背景、書き文字に至るまで、非常に完成度の高い荒木飛呂彦タッチの絵柄で描かれており、BGMやアニメーションを駆使した演出のレベルも高水準に仕上げられています。


現在は11話までアップされており、原作でいうと、ほぼ中盤。
前述の画力、演出力など第1話から、着実にレベルアップされていく様子にも驚かされます。

原作「The Book」を既読の方も未読の方も、ジョジョファンであってもそうでなくても、ぜひこの素晴らしい作品をご覧頂ければと思います。


 

第1話

 

 

 

第2話

 

 

 

第3話

 

 

 

第4話(前編)

 

 

 

第4話(後編)

 

 

 

第5話

 

 

 

第6話

 

 

 

第7話

 

 

 

第8話

 

 

 

第9話

 

 

 

第10話

 

 

 

第11話

 

 

 

第12話

 

 

 

第13話

 

 

 

第14話

 

 

 

第15話

 

 

 

朝目新聞へ